メインイメージ画像

手作りのスマートフォンケースが流行中

たくさんの中からケースをつけるのが楽しいスマホですが、もっと知人と違ったスマホケースがかけたい、と思った時は、自作してみるのはどうでしょうか?ケースにアクリルガッシュや油性ペンで描いたり、ネイルアートみたいに、いろいろなアレンジをするのも面白いです。さらには、好みの生地で袋を作成するのも流行っています。雑貨屋さんやネット通販では、お手製スマホケースのセットも数多くの種類が販売されているので、欲しい人は、一度試してみてはどうでしょう?

従来のガラケーにデコレーションする場合は、携帯電話に直接行っていました。だけど、スマートフォンはケースを替えることで、デザインを変えることが可能です。スマホケースのコーナーには、多くのスマホケースが並んでいるので、アクセサリーの様に、都合に合わせてかけ替えることが出来るんです。シンプルなスマホケースは家電量販店で買えますし、可愛いスマホケースなら、バラエティショップや通販サイトにいろいろあるでしょう。また、気に入ったデザインをオーダーで作るのも良いですね。

コーナーに数多く陳列されているカバー。どんなカバーを選べば良いか困ってしまいますよね。カバーを買う時にまず選んでしまいたいのが材質です。簡単に分けると、ソフトカバー、ポリカーボネート、布製などがあるけれども、どの材質もメリットも悪いところもあるのです。シリコン製のケースはショックに強く、落としにくい反面、ぶ厚いです。ポリカーボネート製のカバーは、薄くてキズからはは防ぎますが、ケースには手垢がくっつきやすいです。これらの特徴を理解した上で選んでくださいね。